株式会社GLOSSY

ガラスコーティングの重ね塗り、意味ある?効果を最大化する方法とは。

お問い合わせ

ガラスコーティングの重ね塗り、意味ある?効果を最大化する方法とは。

ガラスコーティングの重ね塗り、意味ある?効果を最大化する方法とは。

2023/09/27

たった1層でも艶が上がったり保護機能のあるガラスコーティング。

それを何層も重ね塗りしたらもっと強くて凄い艶になるのでは!?

これは車を大切に思う私たちなら誰もが一度は考えた事があるテーマではないでしょうか?

我々プロの現場では重ね塗りはオプションメニューとして設定があるほど絶大な効果のある重ね塗りですが、その効果を存分に味わっていただく為にその意味や正しい施工手順をお伝えしていこうと思います。

目次

    ガラスコーティングは重ね塗りができる?その効果は?

    ガラスコーティングを重ね塗り(積層)することで得られる効果は主にこれら3つです。

    ガラスコーティングの重ね塗りで得られる効果としては、以下の3つが挙げられます。
    1. ガラスコーティングの硬度が安定する
    2. ガラスコーティングの艶が向上する
    3. ガラスコーティングの持続性が高くなる

    それでは、ひとつずつ紹介しましょう。

    1. ガラスコーティングの硬度が安定する

    ガラスコーティング施工車は厚さ0.25μ程度のガラス皮膜で保護されています。ガラスコーティングを重ね塗りすることでこの皮膜の厚さが増し、硬度も本来の数値に近づき安定します。

    2. ガラスコーティングの艶がより美しくなる

    重ね塗りで皮膜の厚みが増すことで塗装面の微細な凹凸(目視で確認できないレベルのもの)は埋められ、より平滑になることで乱反射が減り、透明度が上がることで『艶』『深み』『発色』『映り込みの美しさ』が向上します。

    3. ガラスコーティングの持続性が高くなる

    重ね塗りすることで皮膜は安定し、余裕が生まれます。結果として保護性能が向上し、コーティングの寿命も伸びる傾向にあります。

    ガラスコーティングの重ね塗りで注意すべき2つのこと

    ガラスコーティングの重ね塗りにはたくさんのメリットがありますが、誤った方法ですると時間の無駄にかなりません。

    例えば、、、、、、

    1、初期硬化前の重ね塗りは積層しない

    1層目の施工からあまりに早いタイミングで2回目の施工を開始してしまうと1回目で施工したコーティング皮膜を溶かしてしまうので厚みが加わりません。

    初期効果が完了した時点での積層が望ましいのですが、このタイミングはコーティング剤の性質や気温、湿度によって大きく変化するので仕様書を参考に調整しましょう。

    2、そもそも、『層』にならないのがベスト!

    『積層』と言っているのに矛盾している様ですが、完全硬化後に塗り重ねると定着が悪くなるものもあります。コンクリートを例にしてみましょう。

    コンクリートの厚みを出したいときに薄いコンクリートを何度も乾かしながら積層するのと1回で厚みのあるコンクリートを流すのではどちらが強いでしょうか?

    後者の方が隙のない頑丈なコンクリートになります。ガラスコーティングも本来なら1回の施工で分厚い皮膜を形成するのがベストなのですが、乾燥の都合上効率が悪くなり、皮膜強度も上がりません。

    ベストは、重ね塗りはするがその皮膜が1枚の層として機能している状態です。ではこの、『ベストな状態』で塗り重ねるにはどのような点に気をつけたら良いのでしょうか??

    ガラスコーティングの効果的な重ね塗りのやり方と注意点

    最初に施工したガラスコーティングがちょうど良く硬化している状態かどうかがポイントです。多くのコーティングは12時間や24時間程度を推奨している様ですが、常温ならもう少し早めに施工することで馴染みがよく艶、強度を高められることもあるのでサイドミラーのカバーなどでテスト検証してからボディーに取り掛かると安心です。

    但し、生乾きよりは完全硬化後の方が安心なので、特に気温が低い時は仕様書の設定時間より長めに置くようにしましょう。また、気温が10℃を下回るような環境の場合は、いかなるコーティングでも本来の効果を発揮するのが難しくなります。

    多くのコーティングは施工温度が15℃〜25℃程度に設定されています。これを大きく外れる場合は施工を見合わせる方が賢明でしょう。

    また、1回目の施工から期間が空いてしまう場合は1層目の表面に不純物が乗っているのでクリーニングしてから施工するようにしましょう。

    ガラスコーティングの重ね塗りはめちゃめちゃアリ!

    私たちコーティングの専門店が扱うガラスコーティングやセラミックコーティングの中には積層できるものがいくつかあります。

    1層だと0.25μ程度のガラス皮膜も10層施工すれば2.5μの厚さとなり、ガラスコーティングとしては非常に強固な皮膜を形成する事ができるでしょう。

    我々専門店ではここ数年その効果の高さから勢力を強めている『セラミックコーティング』を主力商品として扱っていますが、セラミックコーティングは厚いものだと1層で6μという圧倒的な厚さを持たせる事ができ、これを3層積層するだけでガラスコーティング72層分の圧倒的に余裕のある皮膜と深く透明な塗装面に仕上げる事ができます。

    自分で積層してみたい方はDIYで、1発で厚い皮膜を完成させていなら専門店に相談してみるのも良いでしょう。

    ----------------------------------------------------------------------
    車のガラスコーティング専門店GLOSSY
    新潟県新潟市東区松崎2-29-34 101
    電話番号 : 090-1453-2498


    ----------------------------------------------------------------------

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。