ガラスコーティングってどんな効果があるの?持続期間を伸ばすメンテナンス方法も解説

決して安くない費用を支払って施工するガラスコーティング。

『支払った金額に見合う効果や耐久性、持続期間が得られるのか?』

私達が15年間ガラスコーティング提供する側として見えているガラスコーティングの効果と、当店のお客さんから頂いたコメントから見えてきたガラスコーティングの効果をまとめてみました。

せっかく施工したガラスコーティングを台無しにしない為のメンテナンス方法についても合わせてお伝えしていこうと思います。

ガラスコーティングってどんなコーティング?

まず、ガラスコーティングがどのようなものなのかを簡単にお伝えさせてください。

ガラスコーティングとは、ガラス(ケイ素)を主成分とした皮膜をボディーの上に定着させ、車の塗装面を保護することと、より美しく見せることが主な役割です。

ワックスやポリマーコーティングなどと比べて耐久性があり、剥がれにくい傾向がある反面、性能の高いものでは10万円〜30万円と、費用が高額になる傾向にあることが特徴です。

ガラスコーティングで得られる効果とは?

– 新車以上に艶やかで魅力的なボディーに仕上げる事ができる
-汚れの固着を防ぎ、汚れを落としやすくし、洗車を楽にする
– 車のボディにつく洗車傷を軽減する
– 紫外線からの影響を軽減、塗装の退色を抑える
– ボディが滑らかになり触り心地をよくする
– 売却する際の査定額が高くなる

お客さんからいただいたクチコミから抜粋

実際にお客様からgoogleマイビジネスにご投稿頂いたコメントをそのままご紹介させて頂きます。

たくや様より頂いたご投稿

前の車からグロッシーさんにはお世話になっており、今回もヴェゼルに新車パック『極』の施工をお願いしました。

HONDAの塗装はクセがあるとよく聞きますし、実際施工前はモヤがかかったような色合いでしたが、施工後はピッカピカです!
下地処理を丁寧にされているからこそだと思います!
コーティングはFEYNLABヒールライトをお願いしたので、洗車キズはもう怖くありません!笑

コーティングに関して森さん以上に情熱を持って仕事をされている方はいないと思います。
もちろん、ディーラーや他の専門店でのコーティングも効果はあると思いますが、どの業者に依頼するか迷われている方は、本物のプロである森さんをはじめとしたグロッシーさんでの施工を前向きに検討されることを強く!オススメします!!

こちらの予算、車種やメーカーに合わせた最適な施工方法を考えて下さり、無理な提案などは決してされないため、安心してお任せ出来ます。

今回もコーティング施工して頂き、車に対する愛着がより強くなりました!
ありがとうございます!!
今後ともよろしくお願いします^ ^

M.K 様より頂いたご投稿

glossy新潟さんには、前車からお世話になっており、この度新車を購入したので再びコーティング施工をお願いしました。
前車の時から丁寧な作業と素晴らしい仕上がりで施工していただけるショップだというのはわかっていたので、安心してお任せする事ができました。
前車の時は確かまだメニューにはなかったと記憶してますが、今回初めてセラミックコーティングを施工していただきました。納車されて間もない車両かつ今回は車体色がホワイトだったこともあり、正直どれくらい違いが出るかなと思っていましたが、施工後の車両を見た時は艶やボディの色味がワンランク上がった感じでとても満足できる仕上がりでした。
余談ですが、前車の下取り査定の際、7年近く乗った車両でこんな綺麗な状態なボディのものはなかなか無いですと言われましたが、新車の時にglossy新潟さんでコーティング施工をしてもらった事が良い状態を保てた大きな要因だと思っています。
決して価格的には安くはない(他店との施工内容や質の比較で言えば安いのかもしれませんが)と思いますが、間違いなく愛車の価値を上げ、良い状態を維持できる事を考えると、価格以上の価値があると思っています。
接客もとても丁寧で洗車についての的確なアドバイスなどもしていただけたりと、信頼してお任せできるショップだと思います。

ガラスコーティングの耐久期間はどれくらい?

ガラスコーティングの持続効果の年数は、一般的に3年~5年と言われていて、近年主流になりつつあるセラミックコーティングでは7年から10年程度良好なコンディションを目指せる製品も登場し始めています。

但し、当然保管状況や、車の使用環境、洗車頻度や技術、走行距離等々の条件でコンディションは変わるので目安とて捉えるようにしましょう。

施工業者により効果も費用も色々

ガラスコーティングは施工する業者によって考え方が大きく異なります。

1台の車に使用するガラスコーティングの材料原価は実に数百円から高いものだと7万円ほどと、圧倒的な差があります。

新車の車に施工する際に費やす施工時間も数十分から数日まで様々。

同様に技術や設備、知識と経験、品質に対するこだわりや姿勢も異なります。

これは品質や耐久性、効果に直結するのでしっかり見極める必要があります。

ガラスコーティングの効果を伸ばす方法は適切なメンテナンス

コーティングのコンディションを最前に保つためには、オーナー自身で行う『セルフケア』と、プロに任せる『定期メンテナンス』を上手ひ組み合わせて行うのがベスト。

1ヶ月に1〜2回のセルフケア(主に洗車)がベター

ガラスコーティングを施工する目的は人それぞれですが、洗車の頻度を減らす目的がメインであればあまり期待しない方が良いかもしれません。もちろんコーティング未施工車と比べればもちろん汚れの付着は少なくなりますし、雨水で綺麗になる効果も見込めます。

但し、その機能に依存してしまうと少しずつでも蓄積する固着汚れによってコーティングの皮膜は少しずつ攻撃され、ダメージが積み重なるとコーティングの効果を十分に発揮する事ができなくなってしまいます。

コーティングを施工することで洗車が楽になり、洗車時間も短縮できるようになります。洗車の回数を減らすのではなく、その分定期的に洗車する癖をつけるようにするとガラスコーティングの効果を感じ続ける事ができるようになります。

施工店による定期メンテナンス『主にミネラル除去』も有効

コーティングの施工を依頼したショップでコーティングの定期メンテナンスのメニューが用意されているかと思います。

コーティングメンテナンスの主な役割は、コーティング表面に付着したミネラル分(水道水中のカルシウムや融雪剤などが主な原因)を取り除く事と細部洗浄です。

これを行うかどうかでコーティングの寿命はずいぶん変わってくるので定期的に受けるようにしましょう。

また、普段のカーケアでわからない事がある場合にはこの時にショップの方に質問してみるとその後のセルフケアも充実するでしょう。

適切なメンテナンスでコーティングは最大の効果を発揮!

ガラスコーティングを施工すると、施工直後から新車以上の艶を得られ、洗車もしやすく、車の魅力維持に貢献するばかりか、しっかり管理していれば売却時に高値がつく可能性も高まるなど、本当にたくさんの効果やメリットがあります。

洗車やメンテナンスをしっかりと行う事でその効果を十分に得る事ができるガラスコーティング、この恩恵を最大限に味わって頂くために是非正しいケアの方法を下の記事で紹介しているのでよかったら読んでみてくださいね!

ガラスコーティングした車のメンテナンスは本当に必要?頻度と自分で行う方法

 

 

MAIL
MAGAZINE

『メルマガ登録でメリットがたくさん!』

今、メルマガ登録頂くと『コーティング割引き』+『プレゼント』
更に、『プロから学べるカーケア情報』をお受け取りいただけます。

お問合せフォーム
電話で問い合わせる
受付時間:10:00~21:00 休日も連絡OK!