フロントガラスコーティングの基礎知識、実は撥水よりも大切な、『ある効果』とは?

フロントガラスのコーティングは安全、快適に走行するため、そして車の美しさを持続させる為に、施工しておくと安心なアイテムです。

想像してみて下さい。

雨の日の高速ドライブ。

フロントガラスに打ち付ける雨粒が後方へ吹き飛んでいく様子は雨天走行のテンションをグッと引き上げてくれますよね!

ウィンドウのコーティングは当店でも非常に人気のメニューですが、実はウィンドウコートには撥水性能と同等かそれ以上に重要な機能を兼ね備えているものもあるんです!

フロントガラスを汚す原因ってこんなにあるの?

フロントガラスは車の構造上、前面に位置しており、車体の中で最も外部要因を受けやすいパーツの一つです。

走行中につくホコリやチリ、虫や飛砂意外にも駐車中の鳥の糞害、花粉、黄砂、油膜、イオンデポジットや地域によっては火山灰などと、フロントガラスは過酷な条件でも頑張って視界を確保してくれています。

※ 花粉、黄砂混じりの雨は要注意!

水道水には炭酸カルシウム、ケイ素などのミネラル分が含まれ、ボディやフロントガラスにウロコ状の汚れ(イオンデポジット)を発生させますが、通常の雨にはミネラル分はさほど多く含まれておらず、ミネラルの付着によるシミなどのトラブルの心配は不要です。

一方、3月から5月頃に降り注ぐ雨の中には花粉や黄砂が多く含まれており、これらを含んだ雨を浴び、それが乾燥して直射日光に晒されると花粉のタンパク質や黄砂に含まれる有害物質などが固着します。

それをきっかけにガラスや塗装面にウロコ状のシミができることで、視界を悪化させてしまいます。

これらの症状を予防するために行うのがフロントガラスのコーティングの役目です。

フロントガラスコーティングの嬉しいメリット3選

メリット1、汚れがつきにくくなる

フロントガラスにコーティングを施工することで汚れの付着、水垢の付着をかなり軽減することができます。

特にフッ素系のコーティングは防汚性能に優れ、水道水中のカルシウム分や、融雪剤による視界の悪化を防ぐ効果も見込めます。

長期間ガラスのコンディションを保ってくれるのでコストパフォーマンスがとても良いメニューです。

メリット2、汚れを落としやすくなる

ガラスの表面にシリコンやフッ素の皮膜を作ることで、ついてしまった汚れを落としやすくなるというメリットもあります。

フッ素コーティングなら虫などの厄介な汚れも水洗いでかなりスッキリと落とすことができるので、洗車の時間と労力も軽減させることができます。

メリット3、雨の日の視界が向上し、疲労やストレスを軽減できる

雨の日は景色のコントラストがはっきりしにくく、危険認知が遅れがち。

更にフロントガラスに水滴がついているとより視界が悪化してしまうことで目から入る情報量が激減します。

運転は晴れの日よりも神経を使う必要があり、長時間の運転だと、疲労を溜め込みやすく、集中力が切れたタイミングで危険な状況に遭遇すると最悪の場合は事故につながることがあります。

ガラスの撥水コートには、視界がクリアになり、疲労度を軽減することができる上に事故の確率を下げる効果が期待できます。

フロントガラスのコーティングはどこで施工する?

フロントガラスにコーティングしたい時にはDIYでする、業者に依頼するという2択があります。それぞれの特徴はこんな感じ。

DIYコーティングの場合

自分でガラスのコーティングを行う場合、市販品のコーティング剤を使うことになります。

安価で撥水性が良いのはシリコン系コーティング剤ですが、水垢の予防や防汚性能、耐久性を重視するなら少し価格は高くなりますが、フッ素系が良いでしょう。

カー用品店の他にも、アマゾンや楽天などのネットショップから購入するのも選択の幅が広がって楽しいと思いますよ!

ガラスは非常に神経質で、施工する際はしっかりとした下準備が欠かせません。汚れや油膜を綺麗に除去し、まっさらな下地を作ることが成功の鍵になります。

業者に依頼する場合

コーティング専門店、大手カー用品店やディーラーなどにコーティングを依頼する方法もあります。
例えば、オートバックスにフロントガラスのコーティングを依頼すると、
コーティングの種類や研磨のレベルなどで4,000円から10000円ほどの費用がかかります。

フロントガラスコーティングまとめ

フロントガラスのコーティングには視界の向上や防汚性能、水滴が飛んでいく気持ち良さがあり、雨の日の運転を安全快適にしてくれる嬉しい機能があります。

費用はそれなりにかかりますが、常に目の前にあり、視界の全てを担うガラスのコーティングはとても価値の高いメニューではないかと思います。

安全だけでなく、愛車の美しさを保上でも、ボディに次いで重要な立ち位置にあるのがガラスではないでしょうか?

ウロコまみれのガラスになる前に、特にウロコがつく前の新車のうちなら余計な研磨の手間や追加費用もかからないので最高の費用対効果を得ることができます。

DIYまたは依頼を検討してみてはいかがでしょうか?

 

MAIL
MAGAZINE

『メルマガ登録でメリットがたくさん!』

今、メルマガ登録頂くと『コーティング割引き』+『プレゼント』
更に、『プロから学べるカーケア情報』をお受け取りいただけます。

お問合せフォーム
電話で問い合わせる
受付時間:10:00~21:00 休日も連絡OK!