グロスアーマー セラミック

完全新潟仕様のガラスコーティング

完全新潟仕様のガラスコーティング
¥ 98,000 (税別) ~
保証年数: 5〜6
  • 耐用年数 ★ ★ ★ ★
  • 耐傷性能 ★ ★ ★ ★ ★
  • 皮膜強度 ★ ★ ★ ★ ★
  • 光沢レベル ★ ★ ★ ★
  • 防汚性能 ★ ★ ★ ★

新潟は全国トップクラスに車が傷む地域。中でも融雪剤は車を傷める大きな原因になります。
グロスアーマーは3層構造の皮膜で雪国の融雪剤からあなたの愛車を守ります。

当店施工台数No.1の実績

グロスアーマーコーティングは高い艶、メンテナンス性、コストパフォーマンスの良いガラスベースのコーティング。その安定性から全国各地の有名店のメイン材料として君臨しています。

GLOSSYでは新潟地域で初めてグロスアーマーを採用して以来最も施工台数の多いコーティングです。

3層構造が過酷な地で愛車を守る

第1層『塗装面との接着強化』

グロスアーマーの低分子コーティング被膜の構造は全3層がそれぞれ個別に重要な役割を担って初めて頑丈な一枚岩の様に機能しています。第一層は塗装と結びつく構造なので剥がれず、2層目の接着をを強力にサポートします。

第2層『高反射ガラス層』

第2層目は塗装を強くする為の層。
塗り終えてから約2時間経過すると急速に硬化反応を開始し、一気にガラス化します。

第3層『深い艶の表現、保護及び犠牲被膜』

3層目を施工することで奥行きと深みが増し、水じみを予防する効果も加わります。

雪国汚れに負けない為の3大要素

自己洗浄作用で洗車の負担軽減

グロスアーマーの疎水性能(水が汚れを抱き込みながら引いてゆく性質)が汚れを軽減するので、洗車時間短縮と疲労軽減に繋がります。

強く柔軟な皮膜が洗車傷を予防

グロスアーマーコーティングに採用されているトップコートは高い耐擦り傷性能を発揮します。
それは硬さだけに依存する旧来の発想ではなく、非常に滑らかな滑り性により洗車等でつきやすい擦り傷を軽減します。

自分で専門店並みのメンテナンスができる

グロスアーマーコーティングは高い耐薬品性があるので融雪剤やメンテナンスケミカルを使用した時に起きる『ボディーコーティングの剥がれ』や『劣化』が起こりません。

厄介な融雪剤、水アカ、雨ジミ、鉄粉汚れ、虫の付着やドア周辺の爪の引っかき傷に付着したタンパク汚れ、グリスや油汚れ、ピッチタール、ブレーキダストなどボディーを攻撃するあらゆる汚れにも対処することができます。

メルマガ登録でコーティング10,000円引きと特典

 下のURLからお名前とよく使うメールアドレスを入力するだけで特典が受けられます。『https://my140p.com/p/r/ou1Qa79C

現在開催中のキャンペーン特典は下のバナーをタップしてご確認ください。

よくある質問

コーティングは新車のうちに行った方が良いと聞きましたが本当ですか?
新車のうちにコーティングをしておく事にはメリットがたくさんあります。
塗装面は新車の状態から徐々に汚れや洗車による摩擦などでダメージを受けはじめます。
軽度の汚れの付着の場合は問題有りませんが、新車から時間が経つほど下地をつくり直す必要性が高まっていきます。
当店では新車であっても全車下処理を行ないますが、概ね新車納車時から3ヶ月以内であれば新車価格での施行が可能となります。
ダメージを受けてからの場合は、ダメージレベルによって追加作業費用がかかることがありますので、新車時が最も費用をおさえられます。
お車ご購入を決めた時点で一度仮予約を頂き、納車日が近くなった時点で本予約とい流れですとスムーズです。
一番良いコーティングはどれですか?
私たちは車の綺麗を保つ専門家としてお客様のお車の状態、御予算、コーティングのどの性能を最も重要に思っているかを総合的に考えた上でコレだ!というメニューをご提案させていただいております。

ディーラーや他の施工店でご検討されているのであればまずはグロスアーマーコーティングで十分に違いを感じていただけるかと思いますし、遠回りせず一番良いものをお探しでしたらファインラボヒールシリーズ等のセラミックコーティングをお試しいただけたらと思います。
新車にも下地処理や磨きが必要と聞きましたがなぜですか?
新車のボディは残念ながらコーティングできる状態にありません。
メーカーからの輸送中には前走車の巻き上げた水や砂ホコリ、鉄粉、油分、を存分に浴びています。納車前に保管されるモータープールでも風雨にさらされ、ウォータースポットの基点を形勢します。輸送などで汚れたボディーはディーラーで洗車されますが、洗車キズや水ジミの原因になります。
新車のボディを保護するために貼られている白い保護膜でさえ塗膜を侵す原因になります。とてもその状態で納車された新車にそのままコーティングを行う事は考えられません。
やはり入念な下地つくりを行う事でコーティングの性能は発揮されるとわたしは考えます。

MAIL
MAGAZINE

『メルマガ登録でメリットがたくさん!』

今、メルマガ登録頂くと『コーティング割引き』+『プレゼント』
更に、『プロから学べるカーケア情報』をお受け取りいただけます。

お問合せフォーム
電話で問い合わせる
受付時間:10:00~21:00 休日も連絡OK!